カブトムシ、オジさんを嗅ぐ

お家柄の差で、好きなひとと結婚できなかったオジさんと、それにまとわりつくカブ(わたくし)の、恋愛に至らない日々

べき!

オジさんは、カブを手放なさないべきと思う。

 

オジさんが車好きなのは もう病気で。

寝ても覚めても仕事してても、車車車…車ダケ吉である。

 

カブは、こう見えて(見たことない?そりゃそうだ)人見知りだ。

 

人見知りにも色々種類があるのである。

 

オジも、一応人見知り部門にあるらしい。

オジのは まあ、口数は少ないし なかなか本心に迫れないし 知り合ってもずっと敬語だし、分からなくはない。

 

けど、カブは違う。

カブのは、

人見知りだけど他人に人見知りだと知られたくないしいい人だと思われたいし誰にでも好かれたいからそれを全力で隠す人見知り

なのである。

 

万人に好かれたい。出会った人全員にいい人だと思われたい。嫌われるなんて以ての外、嫌われるくらいならそいつを百倍嫌ってやる。

 

だって、自分に自信がないんだもの。なさすぎるんだもの。

自信って、自分を信じる力である。

自分を信じる?何でそんなことができる?

いつもいつも期待外れの自分に、どうしたら そんなものを持つことができる?

 

そう思っているから、それを保つための力になるのは、他人の評価である。

馬鹿馬鹿しいのは重々承知だ。

でも、期待できない自分に 示せるバロメーターがあるとしたら、人にもらった言葉や気持ちの温かい花束ではないか…

 

そんなカブ。

表向き八方美人だから、人からの印象は悪くない。

もともと真面目で慎重なので、約束には敏感だし義理堅い。口約束が苦手である。

例え相手がそのつもりでも、カブは真摯に向き合うのである。

 

そうやって、オジさんが連れて行ってくれるイベントや集まりでも、知り合いがたくさんできた。

 

大体、旧車好きは 年配のおじさまやおじいさまが多い。

一応、カブが女という性であることも、もちろん作用していると思う。

オバさんであれ、おじいさま方には まだ(笑)若い子なのである。

 

で。

人懐っこげなカブは、おじさま方にモテモテ…もとい、モテ くらいである。

 

今日、オジさんは、ずっと欲しかった古い車の交渉を成立させた。

カブは、その車が イベントで知り合った、あのおじさまが持ってるのを知ってた。

ちょっと 二人を繋いだだけだ。

 

前にも 前にも、そんなことがあった。

 

カブは オジさんにとって、あげまん だと思う。

あげまん の まん って、やっぱ、アノ、まん??

だとしたら、ソノ、まん には当たらない(当たれない)んだけど (-""-;)ナニモナイシ…

 

でも、縁を呼ぶ女神ではあると思う!!

 

やってあげたよ、あなたのために♡

なんていう押し付けがましい女になるつもりはない。

だけど ちょっとくらい、

この人いるといいことあんなー↑

くらいには 思って欲しい。

 

だから、

手放さないべき!

コレ、絶対。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆、ありがとう

恋愛に至らない日々、今日はあーでした、昨日はこうでー…

 

などと言う、好き好き日記 を書きたいわけではない。

 

何故こんな風になったのか、どうしてカブとオジは一緒にいるのか、オジにカブは必要なのか、カブは…

などという、口に出さない限り考えても仕方がない、だからって 口にすることはできない、他人に言っても解らない、わかったように言わないで欲しい、だからって 解って欲しいわけじゃない 触れるな。

 

っていう心を、

でも、どこかに記したくて書いてきた。

 

日々、色んなことを思うけど、事細かな全部を言いたいわけではない。

今までに感じてきたこと、心の動いたこと、根強く残る影、大きすぎた喜び、付きまとう不安…

 

大体のことは書いた。

だから、これからは、失速するばかりだと思う。

 

ペース落ちます。

何か感じたら書きます。

今日深夜に書くかもだし、明日書くかも、だけど。

 

 

 

オジと乗り物

今週のお題「わたしと乗り物」

 

「わたしと乗り物」と言えば、それは まさに、今の愛車である。

 

20年ほど前か、街で偶然見かけた車。

見るたびに心が踊って、どうしてもどうしてもどうしても この車に乗りたくなった。

 

 

 

免許を取って 最初に乗った車は、国産の軽だった。

どういういきさつか 全く覚えていない。

どうせすぐぶつけるし、安くてボロいやつ あてがっとけばいいでしょ、って感じで親が用意してくれたものだろう。

それでも、自分で1円も使わずに乗らせてもらえたのだから、大変ありがたい。

 

初めての車、どんなんだって嬉しかった。乗るのは楽しかったし、当時はまだ 車に夢があった。

 

同級生と、各々が自分の車に乗って 近くの海なんかにドライブして写真を撮った。

カッティングシートでキャラクターのステッカーを作って、ボンネットにデカデカ貼った。

車内はぬいぐるみとカーコロン、デカミラーはリボンでデコってマスコットぶら下げて。

シートカバー、クッション、キャラクターウインカー、スモーク…

…懐かしく、恥ずかしい。笑

 

卒業してすぐに結婚なんかしちゃって、アレが どうなったのかも知らない。

きっと弟が乗ったんだろうな。

結婚してからしばらく、実家にはほとんど帰らなかった。

今みたいに通信事情が発達してたわけじゃないし。

 

夫と その家族は、古い考えの家庭だった。

チャラチャラした高校出の嫁は、その箱の中に キリキリ収められ、友達と会うことも実家に頻繁に帰ることも 望ましくない、とされ、だんだん小さくなっていった。

 

 

 

車事情に戻る。

 

結婚したら、車は、夫が乗っていたものを受け継いだ。

国産の高級車、中グレード。

今まで乗った中で 一番ぶつけた。

あの軽から、高級セダンである。致し方ない。

今の相棒に至るまでの いい練習になってくれた と思おう。

 

子供ができて、ザ・ファミリーカー。

国産 SUV

本当は、すごく乗りたいのがあったんだけど、ベビーカーが乗らず 諦め。

でも、限られた候補から 自分の乗りたいものを選んだ。

 

だから、ここからは カブ名義で。

車は相棒である。

人の名義なんて嫌でござる。

 

10年乗った。

それはそれは、綺麗に乗った。

いつも自分で洗った。自分で拭きあげて、手入れもくまなくして 大切に乗った。

下取りの値はつかないと言われ、車屋のオークションに 出されるところ、たまたま見かけた老紳士に気に入られた。

こんなに綺麗に乗ってたんなら、エンジン載せ替えても乗りたいと思う。ぜひ、譲っていただきたい。

 

自分に、アイツに、もらえた勲章だ。

 

 

 

そして、今の相棒。

なんと、アメ車。

夢であり、憧れで。

呪文のように言い続けて、ある日見かけた中古車屋に、全く乗り気でない夫を引きずって行き、その意外と程度のいい状態を見た夫は、

 

今、これを買う って決めるなら、買ってもいい。またにするなら、もう この車は買わない。

 

色もグレードも装備も何も選べず、でも、この車に乗れるなら!と、飛びついた。

 

それからの蜜月は、語るに及ばない。

兎にも角にも愛しすぎた。

今や、生ける屍となった相棒。

カブの愛の重さ故に、死んでもなお生かされているハニー。

 

愛してるよ。

ボロくても、他人に乗られるくらいなら、下取りや売りになど出さない。

カブが、廃車にする。

 

人に盗られるくらいなら私が殺すわ。

 

 

 

こんな女である。

 

よく、男性のタイプとして、車を取っ替え引っ替えする人は、女も取っ替え引っ替えする、とか言う。

アメ車乗りのタイプは…

欧州車乗りのタイプは…

台数持ちは…?

 

先日、オジさんの仕事の後輩とランチをする機会があった。

カブ(♀)1、オジ含め(♂)3。

彼らは、全員 台数持ちだ。

 

上記のような例えをカブが口にしたら、

「そんなこと言ったら、オジさんは、相当熟女好きですねー」

と言われ、みんなで笑った。

 

国産旧車 台数持ち。

90歳近くの熟女、取っ替え引っ替え…

 

エモい…

通常営業希望

昨日のマボロシは 何だったのでしょう?

今日の閲覧数は、8人です…(°_°)

ま、夢でも見たことに。

 

 

 

台風も来てたし、盆でもあるし。

この休み、会ったのは最初だけ。

 

こういう時、毎日暇 と言ったオジは、何してるんだろう…と、ずっと思っている。

 

だからって、

何してる?とか、言えない。

けど、毎日連絡するわけじゃないから、

「今日何してんだよーーーーうーーー」

って、盆だからって出掛けるわけじゃないカブは、ゴロンゴロンしながら悶える。

 

何も言ってこない日、誰かと会ってんのかな、

何か楽しいことあったかな…

って、ゴロゴロ。

妄想でグダグダ。

 

けど、

本当に暇で本当に退屈してると、どうでもいい写メとか送ってくる。

昨日も今日も。

 

ふ。

ニヤニヤ。

 

 

 

 

なんじゃこりゃあぁぁぁぁ

ちょっと待ってください、どうしたんですか?

 

本日の読者数、100を超えてるんですけど??

いつも 行っても20そこそこなんですけど…

 

皆さんが書いてるみたいに、新着のおすすめとか、そんなんに入ってるわけじゃないっぽいんですけど??

 

何かしましたか?カブ…

 

はてブ 不具合とか??

毎日暇 だったら、毎日、会おう会おう!と言えば、用がなければ断るような人ではない。

 

しかしだからと言って。

そう言われなければ、色々果たしたい用事や 親孝行…

と言うか、自分の自由に使える時間だって欲しいだろう、当然。

 

カブだって、

やらなきゃいけない事、たくさんあるでしょ!

 

自重しましょう。

 

今日は、レコードとレコード針を磨いた。

REBECCAを聴く。

 

いい子にしています。

 

 

夏休みはキライ

お盆休みが もはやもう目の前。

 

なんて月日が経つのが速いのか…

などと思うようになったのは、本当に、オジさんと出会ってからだと思う。

 

旧車シーズンは 毎週イベントで。

シーズンオフでも 週二回は会ってたりする。

美味しいもの食べたり、古道具屋巡ったり、倉庫で車いじったり…

 

退屈とかつまらないとか、思う暇がなくなった。

いつも、次の楽しみ次の楽しみ…って 未来を追いかけていて、それに届くと また次の楽しみが待っている。

だから、一年なんてあっという間だ。

 

 

 

盆正月、長期休暇は 実家帰るとか親孝行するとか、そういうのがあるでしょ…と思って

お暇な日を教えてー

と言うと、

毎日暇

って返ってくる。

今日もそうで。

 

でも。

 

長期休暇は、あの子がこちらに帰省したり、あの人も暦通りお休みができたりする。

 

昨日は しゃぶしゃぶ食べてましたね…

誰とか、なんて分かんないのに、後ろ向きになってしまう。

 

思い通りにならない って、すごいな。

こんだけ長く居て、おもいが叶わないことなんてなかった。

 

だから、居たいんだ。

だから、これがいいんだ。

だから、

このままがいい。